ある日の夕食(謝甜記(しゃてんき)本店【神奈川】)

今回のある日の朝食は謝甜記 本店です。
中華粥の大人気店に行ってみました。

土曜の9時過ぎに中華街の入口を入り意外に人少ないな~感じでしたが
やはり人気店は、すでに行列ができていました。
30分程度待って入店。

今回の注文は三鮮粥(さんせんかゆ)と春巻きです。

見た目で、まず見えるのが「油条(ヤオチャッカイ)」と呼ばれる、細長い揚げパンのようなものを
小さく切ったものとネギしか見えませんが、お粥の中にイカ・白身魚・サザエが入っています。
まずお粥をそのまま食べ、ほのかにゴマ油の香りと優しい塩味がきいていて
お米の粒々感を感じないほど煮込まれた優しいお粥です。
次にお粥と一緒に添えられているネギ醤油を入れると醤油の風味が加わりまた美味しく食べれます。
具材の白身魚からのも出汁がでて、イカのちょっとぷりっと、サザエのコリコリ感がいいですね。
優しいお粥以外に、春巻きも美味しく頂きました。

朝から優しい朝粥を食べて1日をスタートって言うのもいいですね(笑)



最新情報をチェックしよう!